Go予約.net-治療院・美容院向けWeb予約システム

お問い合わせ:0120-411-822
平日9時~17時まで

利用規約

この利用規約(以下「本規約」という)は、マキシー株式会社(以下「当社」という)のサービス「Go予約.net」(以下「本サービス」という)を利用するすべての法人もしくは団体または個人(以下「利用者」)に提供するにあたって、当社と利用者との間に生じるさまざまな権利や義務について定めたものです。本サービスへのお申し込み及びご利用は、本規約内容をご承諾頂くことを前提としております。

第1条(登録とアカウント)

利用者は本規約を承認の上当社に本サービスの登録申込を行ない、申込み内容に基づいて当社が登録承認・アカウント発行を行います。
発行されたアカウントは大切に管理して下さい。
利用者がアカウントの安全性を確保しなかったことで発生した損失や損害について、当社は責任を負いかねます。

第2条(利用契約)

利用者が申込みを行い、当社がアカウントを発行する事で、当社と利用者との間には本規約の諸規定に従った個別の利用許諾契約(以下「利用契約」という)が成立します。
本サービスを利用するために必要なパソコン等の機器や、通信回線の準備や維持に当社は関与致しません。利用者の費用と責任で管理してください。

第3条(サービスの対価)

本サービスの利用料は別に定める料金表の通りです。利用者は申込みフォームの送信後、申込んだプランの料金を速やかにお支払ください。入金の確認をもって申込みの完了とします。 なお銀行振込手数料は利用者側の負担とします。利用者が支払を怠った場合には、年14.6%の割合による遅延損害金(1年を365日とする日割計算)を当社に支払わなければなりません。
利用契約の有効期間はアカウント発行日から開始します。期間終了日はアカウントを発行した月にプラン所定の期間を足した月の末日です(3ヶ月プランの場合 1/10アカウント発行,4/30契約終了日)。
期間終了日をむかえる以前に、当社より継続利用確認のメールが送られます。契約を延長する場合はその旨を記載し返信して、各プラン所定の金額をお支払ください。入金の確認をもって契約延長申込みの完了とします。
期間終了日までに契約延長の申込みがない場合、終了日の翌日からサービスのご利用ができなくなり、サーバー内のデータも全て削除れさます。
利用者は、有効期間中であっても当社が定める方法で通知をすることにより利用契約を解約することができます。

第4条(サービスの内容)

当社は本サービスのシステムを変更、または新しいシステムを実行する権限を持ちます。 利用者は当社のこれらの権限により、本サービスの利用が妨げられることがあることを了解し、当社がそれらに伴う一切の責任または義務を負わないことを承諾します。 また利用者は、本サービスの全てまたは任意の部分についての変更、停止または廃止について、当社が利用者または第三者に対して義務を負わないことを承諾します。

第5条(予約情報の取扱い)

本サービスの利用によって作成される、予約をされたお客様の予約内容やその他の個人情報は、利用者が取得主体としてすべての権利を持っています。 しかし、当社はこれらの情報をお預かりし、本サービスの機能改善や便利な機能を追加するため、特定の個人を識別できないよう加工して利用することがあります。
利用者はお客様から個人情報を取得する際には、利用目的を明示し、第三者提供についての適切な同意を取得するなど、個人情報保護法その他の法令に従って適切な措置を講じるようにしてください。

第6条(禁止事項)

・本サービスの妨害
・定められた手順以外の方法による本サービスへのアクセス
・本サービスと競合する事業を行う者やその他の第三者に、本サービスのアカウントやパスワードを使用させる
・本規約に基づいて認められた権利を、第三者に対して再許諾する
・法令に違反する行為
・第三者の知的財産権を侵害する行為
・その他当社が不正と判断する行為

利用者が当社の規約を遵守しない場合、または当社が不正行為と疑う行為について調査を行う場合に、当社は利用者に対する本サービスの提供を一時停止または停止することができます。
また当社が不正行為と判断した時、当社は利用者に通知することなく、掲載された情報を削除することができます。

第7条(資格の停止・取消)

当社は、利用者が次の項目に該当する場合、その利用者の利用申込みの拒絶、利用資格の停止または取り消すことができます。

・実在しない法人もしくは団体または個人で申込みした場合。
・反社会的勢力である場合、又はそのおそれがある場合。
・申込内容に虚偽があった場合。
・第6条に該当する禁止行為を行なった場合。
・利用料金の支払を遅滞し、または支払を拒否した場合。
・その他当社が利用者として不適当と判断した場合。

利用者は上記の事由の発生により当社が被った一切の損害賠償の責を負います。

第8条(損害の免責)

当社は、本サービスのご利用により発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。 当社は、本サービスをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
なお当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合でも、賠償責任の範囲は直接かつ通常の損害に限り、逸失利益、事業機会の喪失などの間接的な損害は含みません。 また、利用者から現実に受領した本件対価の総額を上限とします。

第9条(保証の排除)

当社は本サービスの停止や中断をせずに利用が続けられるよう努めますが、通信回線やその他のやむを得ない事由によって本サービスが停止、または中断する可能性があります。 当社は、本サービスが停止または中断せず動作していること、本サービスの中の全てのエラーを修正することを保証しません。
当社は利用者が送信したデータを安全に保存するように努めますが、外部サーバーの不具合やその他のやむを得ない事由によって、データが消失する可能性があります。 当社はこれらのデータの安全を保証しません。利用者の責任にてバックアップなどの保全措置をとってください。
いかなる場合であっても当社は利用者に対して、本規約において規定されている内容を超えるような、いかなる保証もいたしません。
本サービスの利用が利用者に適用のある法令や業界団体の内部規則などに違反するかどうかには、利用者自身の責任と費用で調査してください。 当社はそれらに適合するかどうかについて保証しません。

第10条(サービスの停止)

当社は、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、利用者に対して事前の通知又はその他何らの告知をすることなく、 本サービスの利用を全部又は一部を一時的に中断、又は永久的に停止する場合があります。

(1)システムの点検や保守作業で中断、停止が必要な場合
(2)システムの通信回線などが事故によって停止した場合
(3)火災・停電・天変地変などによって本サービスの運営ができなくなった場合
(4)その他、当社が停止や中断を必要と判断した場合。

また当社は、本サービスの中断や停止などの措置によって利用者に何らかの損害又は不利益が生じたとしても一切責任を負わないものとします。

第11条(解約)

利用者は契約期間中でもいつでも本サービスを解約する事ができます。
契約期間中に本サービスを解約する場合、すでに徴収した料金の払い戻しは一切行ないません。
本サービスを解約する場合、当社に対する債務がある時にはその全額を支払わなければなりません。
利用者より解約の申請をうけ、当社で手続きを行い、解約完了のメールを送ることで解約完了といたします。

第12条(変更の申請)

利用者は本サービスの登録時に申し込んだ事項に変更が生じた場合、すみやかに当社に申請するものとします。
利用者からの変更通知がないのが原因で当社からの通知やその他のものが遅れたりまたは到着しなかった場合に当社はその責任を負いません。

第13条(規約の変更)

当社は利用規約の内容を自由に変更できます。利用規約を変更した際には、利用者にその変更内容がすみやかに通知されます。
変更内容の通知後本サービスを利用した場合や弊社の定める期間内に異議を述べなかった場合には、利用者は本規約の変更に同意したものとみなされます。

第14条(合意管轄)

当社と利用者との間で訴訟が生じた場合、当社所在地を管轄する裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。